report list

ウェディングレポート
2021.07.31 SAT
SLOW&NATURALLY

家族で自然体で過ごす
アットホームなウェディング

会場を自由に使う。家族団らんをそのまま表現したアットホームウェディング。

MAXIMANIS(マキシマニス)

入口のスペースはお二人の生い立ちフォトをディスプレイ。懐かしいお写真ばかりにご両親やご兄弟は思わず笑みを浮かべます。

MAXIMANIS(マキシマニス)

いよいよ挙式スタート。新婦様のこだわりが詰まったブーケを持ってお仕度完成。ブーケを持った時の嬉しそうな花嫁の表情は、スタッフとしてとても嬉しく思います。

MAXIMANIS(マキシマニス)

挙式はおふたりの未来への出発です。親御様の元を離れ新たな生活が始まります。生まれたときから一緒にいたお父様・お母様から、新婦様の手を新郎様にお渡し頂きます。
 
「大切な娘を託します」嬉しくも少し寂しくもなるこのシーン。挙式は親御様の卒業式でもあります。

MAXIMANIS(マキシマニス)

最初の演出は「誓いの言葉」。おふたりのことを一番よく知っている親御様にプランナーからお手紙をお送りしました。
 
「新郎さん(新婦さん)はどんな人ですか」など親御様だからこそ知っている性格や好きな物…取扱説明書のようにまとめた文章をお預かりしました。

MAXIMANIS(マキシマニス)

感謝の想いはお開き前のエンディングではなく、挙式の一番ラストに…
 
新婦様のお手紙のイメージが多いですが、色々感謝の想いがあるのは新郎様も同じ。恥ずかしながらも伝えれなかった想いを直接届けて頂きました。

MAXIMANIS(マキシマニス)

お食事会は 当館の披露宴会場ではなくロビーを改造!少人数結婚式だからこそ柔軟に会場を利用してよりオリジナリティのある空間を作りました。仲良くひとつのテーブルを囲み、お食事をお楽しみ頂きました。

MAXIMANIS(マキシマニス)

お食事会だからこそ、新郎新婦が主役というよりみんなで楽しいお時間を…
 
おふたりが悩みに悩んだお料理メニューは皆様にも大好評!顔を見合わせてのお食事だから、その場でゲストの表情が見れるのが嬉しいポイントです。

MAXIMANIS(マキシマニス)

お色直しをした後は、せっかくなのでフォトタイム。新郎様も率先してゲストのカメラを構えます。
 
ご家族ご親族のみだからこそ、肩肘張らず和やかにお過ごしいただけるので、緊張せずアットホームなお時間となりました。

MAXIMANISスタッフより

この度は誠におめでとうございます。
 
おふたりと初めてお会いした時から、アットホームウェディングをテーマにお打ち合わせからも楽しく準備を進めさせて頂きました。おふたりの笑顔が今でもわすれれないくらい大好きでした。当日は幸せそうなお姿を見てたくさんの幸せをお裾分けして頂きました。
 
いつまでもお二人の幸せをMAXIMANISから願っております。